ジョブサーチ

ジョブサーチBLOG

マネータイム(MONEY TIME)は月500,000円の不労所得をGETできる資産構築法は本物か詐欺か検証。

❌-注意

マネータイム(MONEY TIME)は月50万円の不労所得をGETできる資産構築法は本物か投資詐欺か検証。

マネータイム

こんにちは、リーダーです。

今日は肌寒く、ここ数日の温かい気温が嘘みたいです。

気温の変化は体調を崩しやすいので、コロナはもちろん、風邪をひかない様に気を付けていきましょうね。

さて、今回は

マネータイム(MONEY TIME)

こちらの投資副業を見ていきたいと思います。


目次
マネータイム(MONEY TIME)とは?
マネータイム(MONEY TIME)特定商取引法の表記
マネータイム(MONEY TIME)登録
マネータイム(MONEY TIME)5ch・知恵袋など口コミ評判
マネータイム(MONEY TIME)まとめ

 

マネータイム(MONEY TIME)とは?

公式サイトによると、マネータイム(MONEY TIME)とは毎月10万~30万円ほど、不労所得を作れる資産構築法を教えてくれるオファーです。

moneyパートナー(モニター会員)に入ることで、月に50万円以上の利益を得られるとのことです。

すでに、参加しているmoneyパートナーも多くいるようで、その90%以上の方が、3か月以内で50万円の利益を手に入れているようです。

3つの約束

マネータイム(MONEY TIME)の特徴として「3つの約束」が書かれています。

  1. スタートした初月より利益を獲得できます。
  2. 登録費用・ご参加費用・年会費等の手数料は一切発生致しません。
  3. マンツーマンで徹底されたサポートをご提供。

上記の約束の様に、投資初心者の人でも安心して利用できる...とアピールしています。

が、

ビジネスモデルや仕組みなどは説明不足で、
どんなことをすれば不労所得が作れるのか不明です。


 

マネータイム(MONEY TIME)特定商取引法の表記

特定商取引法に基づき表記がどのように書かれているか見ていきます。

特商法を確認

  • 表記なし

残念ながら、特商法の表記は確認できませんでした。

特商法とは、契約規約やクーリングオフなど保証制度、個人情報の取り扱いを表記した重要な項目です。

国が定めた、利用者を守る為の法律です。

保障やルール、事前にしっかり決めておくことで、双方が誤解なく契約できる為にするものです。

つまり、特商法の記載がないということは、

「法律を守るつもりない」

と、相手に思われても仕方がありません。

信用をなくしてしまうほど、重要なことなのです。

特商法の記載がない業者を利用してしまうと、
個人情報を悪用される危険性があるので注意しましょう。

責任は自分に降りかかってしまいます。


 

マネータイム(MONEY TIME)登録

登録するには、公式サイトよりメールアドレスを入力して登録するタイプです。

メールを送ると返信が来ますが、まだ本登録が完了していないということです。

本登録を完了するには、

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号

上記の登録が必要になります。

上記の個人情報を送信しても、登録完了の返信がくるだけで、マネータイム(MONEY TIME)の詳細はありません。

電話勧誘の危険性がある?

登録後に届いたメールには以下の様な詳細が書かれています。

専任コンサルタントより連絡がある
希望の日時をメールしてほしい

連絡することで、専任コンサルから連絡するくるという流れになるようです。

1人1人に直接電話するため、30人限定の募集となっているようです。

しかし、登録は危険だと思います。

直接電話により、
高額の商品を勧誘される可能性があります。

電話番号など、教えるのは気を付けるようにしましょう。


 

マネータイム(MONEY TIME)5ch・知恵袋など口コミ評判

実際に、ネット上での口コミや評判はどうなっているか、確認してみました。

調べてみるとわかりますが、
マネータイム(MONEY TIME)の情報はありませんでした。

内容はもちろんですが、実績や運営者についてもわかりませんでした。

公式サイトでは、90%以上の利用者が稼いでいるや、50万以上稼げるという宣伝は誇大広告ではないかと思われます。

仮に本当にそれほど稼げるのならば、信頼できる口コミなどはあるはずです。


 

マネータイム(MONEY TIME)まとめ

マネータイム(MONEY TIME)評価

  1. 誇大広告による高額バックエンドへ誘導しているかも
  2. 悪質な電話勧誘に巻き込まれる可能性がある
  3. 特商法が不掲載
  4. 営業リストに登録されるかもしれない

今回は、資産運用マネータイム(MONEY TIME)を見てきました。

上記のことから、残念ながらマネータイム(MONEY TIME)は、オススメできない副業です。

副業評価は【詐欺注意】となります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

公式LINEはじめました!

案件を紹介してもらい、その中から選び稼いでいくのは、
効率も良く最新の副業情報も手に入るので、利用する価値は大いにあります。

私も可能な限り、ブログに書いていきたいと思いますが...現実問題、全てを網羅するのは不可能です。

ですので、直接ご意見を頂き、LINEで出来る限りお答え出来たらと思います。

ネットビジネスを始めてみたい方や、気になる案件のある方は気軽にメッセージ下さい。

私の方からも、おすすめの副業案件がありましたら、直接ご紹介させて頂きます♪


▼気軽にご連絡ください▼

ボタン


同じ『詐欺注意』のカテゴリーは コチラ

もっと見る

筆者

プロフィール

リーダー

プロフィール

ブログ閲覧ありがとうございます。

このブログでは稼げる優良副業はもちろん、怪しい危険な案件などを調査し紹介していきます。
(主にネットビジネス)

私は幼少の頃より体が弱く、肉体労働や長時間の立ち仕事など難しい人間でした。

そのせいで、親には迷惑をかけ生活費を稼ぐことも出来なく情けない毎日を過ごしていました。

そんな私でしたが、20代後半の頃インターネットビジネスを知ることになりました。

知ってからは、すぐに始め初心者でも、割と簡単に収益を稼げていました。

副業仲間もでき、天職が見つかったと思いました。

しかし…

順調な時間は続きませんでした。

▼-- 続きを読む --▼

カテゴリ

おすすめ記事

Advertisement

ゲーム副業 ドメイン チャットレディ